『Swimmy』を読んで

swimmybook
Amazonで頼んだ原書が届きました。
レオ・レオニさんが描く淡い優しい色彩の海の中で、スイミーだけが真っ黒け。ひときわ目立ってしまう存在ですね。でも、そんな特性を生かして「I’ll be the eye.」となったスイミー。私達も個性を尊重し合いながら、仲良く生きていきたいものです。

個人的に一番好きなフレーズは、「Swimmy thought and thought and thought.」スイミーのあのかわいらしい小さな頭で、あーしたらいいかな?こーしたらいいかな?と一生懸命考えている姿を想像すると…、なんとも微笑ましいです。

英国でも『Swimmy』や『The very hungry caterpillar』(はらぺこあおむし)は子ども達に人気がありました。きっと絵本の中に、子どもの心をつかむエッセンスが秘められているのでしょう。

swimmy4222(M)

看板が付きました

kanban
ようやく看板が設置できました。
少しシンプル過ぎたかなとも思いますが、視認性と識別性を優先したということで(笑)、とりあえず内覧会に間に合ってほっとしています。
みなさん西鉄不動産ショールーム隣の“魚拓”を目印にお越しください。
swimmy4222(H)

内覧までいま少しお待ちください

おはようございます。スイミーです。
3月1日のオープンに向けて内装工事等の準備を行っています。(ホームページも工事中が多く申し訳ありません)
2月11日(木・祝)より内覧説明会(予約制)をいたしますので今しばらくお待ちくださるようお願いいたします。
電話 092-834-9310
※予約受付中です。お気軽にお問い合わせください。
hedda
swimmy4222(H)

スイミー 第一作

maru
♩♩♩♩♩ 西岡先生の スイミー作品 その1 ♩♩♩♩♩
エコバンドを使うクラフトは、西岡先生の特技(とくいわざ!)のひとつ。
過去には、クリスマスツリー、門松、新年飾り、飾り皿、フレームなどの傑作が生まれましたが、スイミーの一作目はこちら。フレームも花もぜーんぶ手作りなんですよ。凄すぎます!!!
swimmy4222(H)

雪のなかで

yukichihiro
限りなく降る雪何をもたらすや
西東山鬼
* * * * *
福岡にも雪がうんと降りました。
学校は休校になり、往来で遊ぶ子どもの声が聞こえます。
買い物ついでに見ていると、手の平をお椀のかたちにして降る雪を受けとめながら歩く男の子がいました。
まさに、いわさきちひろさんの描く子どもそのもの!
大変ではあるけれど、雪の降る日の特別な気分はいいものです。
swimmy4222(H)

児童の視力 過去最悪

西日本新聞の記事によれば、裸眼視力1.0未満の小学生の割合が30パーセントを超えるとか!
1979年度の調査開始以来最悪の数字だそうですが、確かに昨今、「学校の視力検査で再検査になった〜」といってくる小学生は珍しくありません。
幼い頃から目が悪くて苦労してきた私(東原)としては、とても気になる出来事です。
子どもはほっておくと薄暗いところに潜り込んで本を読んだりと基本的にむとんちゃくですから、指導員は目に優しい環境づくりを心がけねばなりませんね。
siryoku
swimmy4222(H)

はじめまして、スイミーです


私たちスイミーは、「一人ひとりに目の届く学童保育を」との思いから西新2丁目にオープンする民間学童保育です。小学生のお子さんと保護者の皆さまが喜びあふれる毎日を送れるように経験豊富な指導員がサポートいたします。
保護者の皆さま、そして学校や地域の皆さま、どうぞよろしくお願い申しあげます。
2016年1月 スイミー代表 東原 洋子
hedda
3月1日のオープンに向けて内装工事等の準備を行っています。(ホームページも工事中が多く申し訳ありません)
2月11日(木・祝)より内覧説明会(予約制)をいたしますので今しばらくお待ちくださるようお願いいたします。



西新の学童保育スイミー
〒814-0002 福岡市早良区西新2-10-19 サン・フカミ1F
092-834-9310(ヤサシクミトウ)
mail@swimmy.fukuoka.jp

commenth