お腹のなかへ

きのこ大祭でJA全農ふくれんえのき・しめじ部会さんのえのきとしめじをもぎ取らせてもらいました! いそぎんちゃくのように立派。

キッチンハサミでカットして食べやすくほぐしましょう。休校日で朝から来ていた附属小Mくんの丁寧な仕事ぶり。

昼ごはんは、しめじとえのきとほうれん草と揚げの和風パスタ。えのきのベーコン巻きサラダ。パプリカときのこのスープです。ごはん先生とMくん、おいしいごはんをありがとう。おごちそうさまでした!

大きい、小さい。


大濠のくじら公園の一コマ。迷わずジムを登っていくお姉さんたちを追いかけて、年中さんもどんどん上へ。いざというときに備えて近くで見守っていましたが、近所の公園のジャングルジムで遊び慣れているKちゃんの危なげないことといったら。

ほら、すぐに頂上まで登れてしまいました。小さな子にとって大きな子に混じって遊ぶことは大きな刺激。そして大きな子たちは、小さな子を導いたり支えたりするうるわしいシーンを見せてくれます。

おいしい&かわいい!きのこ

リクエストに応えて今年も「きのこ大祭」と護国神社参拝にお出かけです。大濠公園駅で下車し、くじら公園でひと遊び。色づいた落ち葉やどんぐり、まつぼっくりを拾いながら、翌日にせまった福岡マラソンの練習に余念のないランナーさんと反対方向に歩きます。護国神社では、大きな大きな木の鳥居に感動! 手水で手を洗い七五三のご家族に混ざってしっかりとお参りもすませました。

きのこ大祭で子どもたちに欠かせないのは「きのこ釣り」。ほんもののきのこも、リアルなきのこフィギュアもたくさん釣れちゃいます! かわいいものおいしいもの、好奇心を刺激するもの…。きのこを愛するみなさんが用意した品を前に、子どもたちは限られたお小遣いのなかでお気に入りを見つけたり、クラフトに集中したりして楽しんでいました。

JA全農ふくれんえのき・しめじ部会さんによるきのこのもぎ取り体験! 持ち帰ったえのきとしめじはごはん先生に託しましょうか。

めだかの先生かつきのこの先生・央先生による「きのこのモビールキット」。さっそく作ってみました。きのこ釣りでゲットしたフィギュアの名前も調べましたよ。おいしいかわいいきのこの楽しみはしばらく続きそうです。

12月7日土曜はスイミーへ遊びにきてね♪

イベント内容を少しご紹介します。どなたも大歓迎♪ お待ちしています!

★恒例のさわらの木の実をつかったクリスマスクラフト。今年はボトルアートを用意しました。秋から冬の風景をボトルのなかにつくってみましょう。毛糸を巻いてつくるオーナメントも素敵だし、材料を組み合わせて自由につくってもOK。ひとつ100円

★わくわくマルシェ

川遊びや野菜収穫、地引網とたくさんお世話になっているオイスカさんから、丹精込めてつくったおいしい野菜や新米が届きます。

さつまいも植え&収穫をはじめ、そうめん流しなどでもお世話になりっぱなしの唐津・浜玉町から、おいしいみかん、ゆず、レモン類が届きます。

★とりかえっこ…使わなくなったおもちゃや本があればお持ちください。持参された数だけスイミーにある別のおもちゃや本と交換できます。不要なものが誰かのたからものになったらみんなハッピー♪ お一人5点まで。

★スイミーごはん先生は、オイスカ新米のおにぎり(子どもたちお手製のふりかけつき)とオイスカさつまいものステッィクフライを出品します。お腹をすかせておいでください♪

大きい、小さい。

学年はひとつ違い。でも初めての場所にきた下級生はわからないことだらけです。こうやって一年先輩のお姉さんが手伝ってくれたら、緊張している下級生さんの気持ちがどれだけほっとしたでしょう。その後の調理ではみんなリラックスして取り組んでいました。大人にはできない、子ども同しの関わりです。

12月7日土曜はどなたもウェルカム!

今年も「さわらの秋」に参加しようと張り切って準備しています。スイミーの子どもたちもお手伝いしてくれるかな。みんなで楽しい時間を過ごしましょう。予約などはいりません。お気軽にお越しください。

★恒例のさわらの木の実をつかったクリスマスクラフト。今年はボトルアートを用意しました。秋から冬の風景をボトルのなかにつくってみましょう。毛糸を巻いてつくるオーナメントも素敵だし、材料を組み合わせて自由につくってもOK。ひとつ100円

★わくわくマルシェ

川遊びや野菜収穫、地引網とたくさんお世話になっているオイスカさんから、丹精込めてつくったおいしい野菜や新米が届きます。

さつまいも植え&収穫をはじめ、そうめん流しなどでもお世話になりっぱなしの唐津・浜玉町から、おいしいみかん、ゆず、レモン類が届きます。

★とりかえっこ…使わなくなったおもちゃや本があればお持ちください。持参された数だけスイミーにある別のおもちゃや本と交換できます。不要なものが誰かのたからものになったらみんなハッピー♪ お一人5点まで。

★スイミーごはん先生は、オイスカ新米のおにぎり(子どもたちお手製のふりかけつき)とオイスカさつまいものステッィクフライを出品予定。お腹がすいても大丈夫♪

いりこっておいしいね

いりこの頭と内臓を取り、みそ汁の出汁をとります。子どもたちは、いりこをもぐもぐ、味見もしながら手を動かして。

今日は急ぐので、下処理がすんだいりこを鍋でコトコト弱火で10分。

出汁の色を見て、「うわー、黄色い!」ここでも味見。いりこだけの味は「うーん、変な味?」。素直な感想です。次にみそ汁の具材の大根と厚揚げを切りました。

大根おろしも「初めて!」としっかり大根を持って、ギリギリまでおろし、ちょっと疲れたみたいです。大人でもけっこう大変ですからね、お疲れさま。

ごま和え衣のごまをすり鉢ですり、上手に味付けできました。

いりこ出汁の大根と油揚げのみそ汁、さわらの干物、おろし大根、ほうれん草のごま和え、さつまいもご飯、茶碗むし(鶏肉、エビ、しいたけ、かまぼこ、ほうれん草)。みんなの協力のおかげですてきな和の朝ごはんができました。


私が小さい頃によく食べた地元・長崎のいりこを用意しましたが、子どもたちがいりこを嫌がらずに食べてくれたのは意外でした。ミネラルたっぷり、噛むほどにおいしい煮干しいりこ。ぜひ家でもいりこの下処理をしてみてください。きっとお家の人も喜ばれますよ。まとめて処理して冷蔵保存すれば毎日気楽に使えます。(ごはんK)

新しいお友だちも交えて楽しく調理にとりくんでいた子どもたち。魚カードで漢字の勉強もしましたね。よく集中していたことが、感想や記録からも伺えました。おいしい昼ごはんをありがとう!(H)

おいしいりんご、たのしいりんご

りんごがおいしい季節ですね。今日はジョナゴールド、早生ふじ、トキを使っておいしいランチをつくります。最初にうさぎの飾り切りに挑戦しましょう。包丁で耳のかたちに皮を切るのは少し難しいけれど、何匹かつくるうちに上手になります。

切ったはしから空気にふれないように塩水につけ、1このりんごで8匹できました。1匹はランチで食べる分、あと1匹は先生用、残りはお家へのお土産に。

サラダにいれるりんごは千切り。全部に赤い皮が入るように切りました。

アップルソース用はいちょう切り。ソースに加えるレモンもしぼってくれました。「飲みたい!」ということで、急きょドリンクも作ることにしました。

ドリンクが加わったランチの献立は、ポークソテーアップルソース粉ふきいも添え、りんごと白菜のサラダヨーグルト和え、りんごうさぎ、コンソメスープ、パン、ハニーレモンスカッシュです。Oくんはアメリカで食べたアップルソースがお気に入りでキッチンへお鍋を覗きにきていましたね。余ったソースはパンにのせておいしく食べてくれました。レシピもメモしていたので、ぜひ家で作ってくださいね。それから、りんごをつける塩水の濃度は、小さじ1/5(1g)に水200CC程度です。あまり辛くなくていいですよ。(N)

おいしいハロウィーン★

デコレーション大好き♡

大人気のチョコマシュマロサンドもハロウィーン風。

チキンピカタ、紫キャベツのコールスロー、かぼちゃのポタージュ、おばけチップ。

手作り寒天とタピオカにおばけマシュマロをのせて。

おばけカレー(ごはんの型はK先生の手作り!)、かぼちゃのキッシュ、紫キャベツのサラダ。ラッキー人参を探しながらにぎやかな夕食♪

おばけチップはおやつにも食事にもぴったり!

ハロウィーンビビンバ。手作り餃子のスープ。スイーツ。

ハロウィーンミニケーキ。デコレーションは自分でね。