もしもの備えに「救急救命講座」のご案内

保護者の皆さまやお子さんとの会話にも地震の話題が多いこの頃です。放課後を安心して過ごせるようにスタッフも思案しながらお子さんを迎えています。ご家庭や学校でお気づきのことがあれば、遠慮なくお知らせくださいませ。
 
いつ、どこで、どんなことがおこるかを予測はできませんが、もしもの備えがあれば、状況を改善することができます。今週末の「救急救命講座」は、早良消防署の消防士さんを講師にお迎えして、応急手当やAEDの使い方を学びます。すでに各種研修を受講されている方もおられると思いますが、最新の内容に基づき、ご一緒に学び合えたらと思います。お子さんだけ、保護者の方だけ、大人の方だけ、などどなたでも参加いただけます。多くのご参加をお待ちしております。
hedda
「消防士さんに学ぶ☆子どもの救急救命講座」
◎日時 平成28年4月23日(土)10:00〜12:00
※スイミーに集合し、ももち自治会館に移動しますので、09:30までにスイミーにおいでください。
◎場所 スイミー&ももち自治会館
◎料金
★児童 2500円 ※08:00〜14:00のスイミー利用料金(保険・活動費含)です。※お友だちや兄弟姉妹などどなたもご参加いただけます。
★保護者 200円(保険料)※講座の後、昼食をはさみ14時までの参加も歓迎します!
★大人 300円(保険料・雑費)※講座の後、昼食をはさみ14時までの参加も歓迎します!
◎食事
講座の後、12:30からスイミーで昼食(お弁当)をいただきます。お弁当が必要な方は、講座お申込みの際にお知らせください。
◎お申し込み
お名前、生年月日、ご住所、昼食(弁当・500円)の有無をメール、または電話・ファクスでお知らせください。領収書の発行も承ります。
 
西新の学童保育スイミー
092-834-9310(電話・ファクス兼用)
mail@swimmy.fukuoka.jp

「東京防災」が無料DLできます

20161418
スイミーの防災学習でも大いに参考にさせていただいた『東京防災』が無料でダウンロードできると聞いて、さっそく入手しました。
タイトルに東京とありますが、どこに住んでいても役に立つ内容です。いざというときの心構えにふだんから目を通し、スイミーでもさらに活用させていただこうと思います。無料配布に感謝です!
swimmy4222(H)
 

箱崎九大キャンパス探検!

20160416 (2)
六本松に続き伊都への移転が進んでいる九大箱崎キャンパス。残るは農学部と文系の学部のみとなり、平成30年に移転完了するそうです。歴史ある貴重な建築物を今のうちに見ておこうと探検に出かけました。
201604163
キャンパスのことをやさしく教えてくださったYさんは御年82歳(!)の警備員さん。お世話になりました!
201604168
農学部の先生が、温室のそばに咲き乱れていたジャイアントタンポポを教えてくださいました。こんな大きな綿毛の花束は初めて♩
相次ぐ地震に外出延期も考えましたが、広々とした学内で自然を満喫してお子さんの気分も晴れたようです。被害にあわれた皆さまの一日も早い復旧をお祈りいたします。
20160416 (1)
swimmy4222(H)

アイロンビーズ

201604044
新しいお友だちはアイロンビーズ三昧で過ごす! という決まりなのでしょうか(笑)。スイミーのみんなは最近、男女ともひまさえあればアイロンビーズをつくっています。
201604133
201604134
色の組み合わせやパーツの組み合わせにこると、ぐんとかっこいい作品になるからやめられないね!
201604148
こちらはアイロンビーズでつくったオリジナルマンカラ。ゲームも自分で作れるなんてうれしいなあ。100個以上のパーツにアイロンをかけたスタッフもがんばりました(笑)。
swimmy4222(H)

笑顔がいっぱい

201604122
西新小はじめ公立小は待ちに待った入学式🌸 先に入学式を終えた西南学院小では一年生の下校指導がはじまりました。
スイミースタッフにとっても新一年生のお迎えは格別な体験。それぞれの学校のご指導にそって下校指導をしながらも、思わず笑みがこぼれます。
20160412
花も緑もいきいきとして、子どもたちの力を映しているようです。
swimmy4222(H)

エコクラフト「裂き布のミニラグ」

201604097

スイミーのテーマのひとつに、エコがあります。今日は、家庭で不要になった服や布をリユースして、裂き布のミニラグをつくりました。ハロウィンの衣装、ワンピースやシャツ、クッションカバーなどいろいろな布が眠っているものですね。どんな組み合わせでもできあがりがさまになるのが、このクラフトのよいところ。

201604095
布切りばさみとゴム通しを初めて使いました。重たいはさみでサクサク布を切ることがおもしろく、残り布を切って楽しんでいましたね。布やフェルトの扱い、結び方など少しずつ作業の腕をあげています。
お次は、スイミーの仲間でひとつの裂き布作品を作りましょうか。
swimmy4222(M)
 

まるで絵本のスイミーのよう…

子どもたちの行動が逃走していた容疑者の確保につながったというイギリスのニュースを見て、幼い子どもたちの知恵と行動力に驚きました。
 
「あっちに逃げたよ!」子どもたちの機転で犯人逮捕に称賛の声
出典/grape —『心』に響く動画メディア
イギリス南部で、子どもたちの機転により逃走していた容疑者の確保につながったと、その行動に称賛が寄せられています。
キリスト教の復活祭(イースター)の催しに参加していた子どもたちが、怪しい人物を目撃。そして、それを追う警察のヘリコプターの存在に気づきます。子どもたちは、ヘリコプターに怪しい人物の位置を教えるために、とっさに地面に寝そべり『矢印』を作って逃げた方向を指し示します。
矢印に気づいたヘリコプターが、指し示す方角へ視線を移動したところ、森の中に怪しい人影を発見!すぐさま地上の警察に位置を伝え身柄を拘束。28歳と27歳の男2人が強盗の疑いで逮捕とされたとのことです。
 
小さな魚たちが力を合わせて、大きな魚を追い出したスイミーのお話のようです。協力する、人に優しくする、ルールを守る、自分も楽しむetc…どれも大切なことですね。
swimmy4222(M)

イギリスの一年生は

20160407
日本の一年生と海外の一年生を紹介した絵本を読みました。
「イギリスって変わってるね!」「ぼく、こんな学校いきたいな」。喧々諤々、発見と驚きで会話がはずみましたね。
 
350_ehon3617
『1年生になりました!』文化出版局
作: ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳: 佐野 洋子
 
350_ehon6368
『1年生になるんだもん』文化出版局
作:角野 栄子
絵:大島 妙子
 
swimmy4222(M)