蝸牛先生とのびのび書き初め

蝸牛先生ののびのび書道。今日は書き初めです。初めて筆にふれる子も書道を習っている子もいます。「何と書こうか。今年の目標でも好きなことばでもいいよ」。「元気にすごす」と決めたRさん。蝸牛先生は子どもの気持ちを第一に受け入れて、難易度の高い文字数の多いことばでも書けるよう指導してくださいました。

一人ずつ書いてもらったお手本を見ながら筆を運びます。

最後は一人ひとりの作品に講評をいただきました。それぞれにすばらしい作品です。

スイミーのめざす「ひとりでできる みんなでできる」。2020年のはじめに、蝸牛先生の書をで再確認させていただきました。

新年明けましておめでとうございます

令和二年がはじまりました。子年の「子」は、繁殖する・うむという意味をもつ「孳」という字からきており、新しい生命が種子の中に萌(きざ)し始める状態を表しているそうです。

蝸牛先生の書とS先生作のフレデリックの飾り升と迎えたスイミーの新年。子どもたちに負けず新しいことにも挑戦したいと思います。

和の博多を歩こう

今回の博多町歩きは、中国語と韓国語に堪能な九大留学生のりなさんといっしょに、川端商店街を抜け、櫛田神社界隈を歩きました。20代の留学生の視点からレポートを書いてくれましたので、ご紹介します。ほとんどの写真は、子どもたちが撮ったものです。ありがとう。

******************

오늘은히가시하라선생님과다섯명의귀여운아이들과함께일본문화를만끽할수있는하카타거리를산책했다.우리는우선나카스카와바타역에서내려카와바타상점거리를걸었다.카와바타시장은볼걸이가아주많아아이들은300엔이하의물건을고르는데정신없었다.이렇게일본의역사가많이남겨진거리를걷다보니어느새구시다 신사에도착했다.구시다 신사는일본헤이안시대인757년에세워진신사라고한다.수령1,000여년의은행나무도 있었고 구시다 신사만의 특별한 분위기가 있었다.후쿠오카의여름축제인하카타기온마츠리의피날레를장식하는오이야마가시작되는곳이구시다 신사라고한다.이곳에서7개의가마가5분간격으로달린다고 한다.

구시다 신사를 걸쳐서 우리는 일본민족전시관에 방문했다.하카타 옛거리 문화,하카다 사투리 등을 몸소 체험할수 있었던 좋은 경험이었다.

점심은 아주 오래된 우동 가계인 「키야」에서 식사를 했다.오래된 계인 만큼 너무 맛있는 우동이었다.가계 주인은 인자한 할머니었는데 크리스마스라면서 맛있는 특산품을 우리에게 선물해주셨다.

오늘은 아이들과 더불어 일본문화를 또 한번 몸소 체험할수 있는 좋은 추억으로 남겨진것 같다.아이들과 좋은 추억을 남길수 있는 것에 감사의 마음을 전하고 싶다.

今日は、活動として可愛い5人の子供たちと一緒に日本の文化を満喫できる博多道を散策した。私たちはまず中洲川端の駅で降りて、商店街を歩いた。商店街には日本の文化を感じられるものがたくさんあった。子供たちは300円以下のものを真剣に選んだ。このように、日本の歴史が多く感じられる道を歩いたら、あっという間に櫛田神社に着いた。

櫛田神社は日本の平安時代757年に建てられた神社である。樹齢1000年ほどある木もあって、櫛田神社だけの特別な雰囲気があった。また、福岡の夏祭りの博多祇園山笠のフィナーレを飾る追い山が始まるところが櫛田神社だそうだ。ここで、7個の駕籠が5分の間隔で順番に走る。来年の夏はぜひ祇園山笠祭りに参加したいと思う。

櫛田神社を経て、私たちは博多の伝統文化を展示する「博多町家ふるさと館」を訪問した。ここでは、博多の昔の文化や博多弁などを体験することができた。

そして、昼ご飯は歴史が長いうどん屋・木屋さんで食事をした。歴史が長い店だからか、本当に美味しいうどんだった。店のオーナーは優しいおばあちゃんと息子さんたちで、「もうすぐクリスマスだから」とおっしゃいながら、美味しいお菓子のお土産をくださった。

今日は、子供たちと共に日本の文化をもう一度体験できた良い経験だった。子どもたちといい思い出を作れたことに感謝の気持ちを伝えたい。

あかり

大家さんが作られた陶のあかりがスイミーの玄関を照らしてくれています。クリスマスまであと少しとなりました。子どもたちは、待ち遠しい気分をたっぷり味わっています。

お腹のなかへ

きのこ大祭でJA全農ふくれんえのき・しめじ部会さんのえのきとしめじをもぎ取らせてもらいました! いそぎんちゃくのように立派。

キッチンハサミでカットして食べやすくほぐしましょう。休校日で朝から来ていた附属小Mくんの丁寧な仕事ぶり。

昼ごはんは、しめじとえのきとほうれん草と揚げの和風パスタ。えのきのベーコン巻きサラダ。パプリカときのこのスープです。ごはん先生とMくん、おいしいごはんをありがとう。おごちそうさまでした!

大きい、小さい。


大濠のくじら公園の一コマ。迷わずジムを登っていくお姉さんたちを追いかけて、年中さんもどんどん上へ。いざというときに備えて近くで見守っていましたが、近所の公園のジャングルジムで遊び慣れているKちゃんの危なげないことといったら。

ほら、すぐに頂上まで登れてしまいました。小さな子にとって大きな子に混じって遊ぶことは大きな刺激。そして大きな子たちは、小さな子を導いたり支えたりするうるわしいシーンを見せてくれます。

おいしい&かわいい!きのこ

リクエストに応えて今年も「きのこ大祭」と護国神社参拝にお出かけです。大濠公園駅で下車し、くじら公園でひと遊び。色づいた落ち葉やどんぐり、まつぼっくりを拾いながら、翌日にせまった福岡マラソンの練習に余念のないランナーさんと反対方向に歩きます。護国神社では、大きな大きな木の鳥居に感動! 手水で手を洗い七五三のご家族に混ざってしっかりとお参りもすませました。

きのこ大祭で子どもたちに欠かせないのは「きのこ釣り」。ほんもののきのこも、リアルなきのこフィギュアもたくさん釣れちゃいます! かわいいものおいしいもの、好奇心を刺激するもの…。きのこを愛するみなさんが用意した品を前に、子どもたちは限られたお小遣いのなかでお気に入りを見つけたり、クラフトに集中したりして楽しんでいました。

JA全農ふくれんえのき・しめじ部会さんによるきのこのもぎ取り体験! 持ち帰ったえのきとしめじはごはん先生に託しましょうか。

めだかの先生かつきのこの先生・央先生による「きのこのモビールキット」。さっそく作ってみました。きのこ釣りでゲットしたフィギュアの名前も調べましたよ。おいしいかわいいきのこの楽しみはしばらく続きそうです。

12月7日土曜はスイミーへ遊びにきてね♪

イベント内容を少しご紹介します。どなたも大歓迎♪ お待ちしています!

★恒例のさわらの木の実をつかったクリスマスクラフト。今年はボトルアートを用意しました。秋から冬の風景をボトルのなかにつくってみましょう。毛糸を巻いてつくるオーナメントも素敵だし、材料を組み合わせて自由につくってもOK。ひとつ100円

★わくわくマルシェ

川遊びや野菜収穫、地引網とたくさんお世話になっているオイスカさんから、丹精込めてつくったおいしい野菜や新米が届きます。

さつまいも植え&収穫をはじめ、そうめん流しなどでもお世話になりっぱなしの唐津・浜玉町から、おいしいみかん、ゆず、レモン類が届きます。

★とりかえっこ…使わなくなったおもちゃや本があればお持ちください。持参された数だけスイミーにある別のおもちゃや本と交換できます。不要なものが誰かのたからものになったらみんなハッピー♪ お一人5点まで。

★スイミーごはん先生は、オイスカ新米のおにぎり(子どもたちお手製のふりかけつき)とオイスカさつまいものステッィクフライを出品します。お腹をすかせておいでください♪