暑中お見舞い申し上げます

夏の朝、早めの夏休みの一年生と入学前のお友だちが元気に来てくれました。「赤がすき」「私は水色」。それぞれ好みの色に和紙を染めて、「うちわの暑中見舞い」を作ります。会えないけれど大切な人へ、「涼しく過ごしてね」の気持ちを込めて、暑中見舞いを送りましょう。スイミーの小さな庭にも夏の日差しが輝いていました。