田植え日和

暑すぎず絶妙な曇天となった6月6日土曜日。最高の田植え日和です! これからオイスカ西日本研修センターの研修生さんと田植えをします。

青々とやわらかそうな稲の苗。「食べてみたい…」と誰かが言ってました。

廣瀬所長がマイクを手に田植えのレクチャーを。RKBの取材クルーさんも田んぼにイン!

躊躇なくはだしで入る子、くつしたでおそるおそる入った子。ちょっと足を入れて、「今日はパス。長靴もってくればよかった」という子もいましたね。タガメ、ゲンゴロウ、アメンボなど虫もたくさんいました。

5本くらいをまとめて植えます。

昼ごはんはオイスカ米のおにぎりです。おいしくて3つで足りず、おかわりした一年生さんも!

捕まえたゲンゴロウを膝に乗せて。スイミーに戻ったら飼育方法を調べよう。

今回は3歳から5年生までのお子さんと保護者のみなさんが参加しました。オイスカのみなさん、農園メンバーぼみなさんと総勢60名ほどで田植えを楽しむことができました。準備と指導をしてくださったオイスカのみなさん、本当にありがとうございました。秋の稲刈りが楽しみです!