ハロウィン準備できました!


ハロウィンってどんなイベントかなぁ? 尋ねると、「ハロウィンはヨーロッパから伝わってきました」「私は、ハロウィンにはおばけがくると思います」「ハロウィンは収穫に関係しているそうです」いろいろな答えが返ってきました。
ハロウィンの夜にはなくなった人たちの霊がみんなに会いに来るそうです。そこで人間もおばけの仮装をして本物の霊をおどかしたり、仲間だと思わせるようにしたそうです。

10月31日まで約2週間。衣装やおかしを入れるカゴなど当日使うものをそれぞれ作りました。お手本を観察してまねしたり、お手本をもとに自分で考えたりしてそれぞれの衣装ができました。2年生さんが悩んでいたら、3年生のKさんは「何をつくりたいの?、イメージを伝えてくれたら手伝えるよ」と声をかけて手伝ってくれました。同じく3年のTさんは、腕を通すところの開け方を教えてくれました。みんなで協力したので、全員の衣装と帽子とおかしのカゴを作ることができました。自前の服と組み合わせて大満足♪ 衣装をつけたままランチをいただくことになりました!

今日のハロウィンランチはオムライス、紫玉ねぎ入りコールスローサラダ、かぼちゃとベーコンのコンソメスープ。デザートは自分でデコレーションしたオレンジゼリー、100味ビーンズなどです。黒猫ちゃんや魔女、お姫さまなどすてきな仮装をしたみんなと食べたランチは、格別においしかったです。(Na)