海をひっぱれ!地引網2019

今夏で3回目の糸島深江ビーチでの地引網の日。眼の前に広がる遠浅の海へ子どもたちは一散に駆け出していきました。暑さもなんのそのの海の子です!

メインイベントの地引網。深江観光ホテルの大神さんと漁師のみなさんに「足は動かさないで、左右均等にたぐりよせて」と教わって、さあ引っばれ!

オイスカ西日本研修センターのみなさんは、農作業で鍛えた力を発揮して大活躍。

アジ、コノシロ、タコ、タイなどが300キロ近くとれました! 大漁すぎて運べるのか心配になるほど。

最年少のMちゃんも、暑さに負けずがんばりました。

保護者のパパやママも。魚の下処理にバーベキューにと大車輪の活躍。暑いなか力を貸してくださいました。

アジアとオセアニアの各国から日本の農業を学びに来福されているオイスカのみなさんは、とれたての魚と自前の夏野菜を使ってフィジーとフィリピンのスープを作ってくれました。スパイシーな味は、暑い夏にぴったり!

3回目となる地引網は、スイミーのお子さんと保護者に加えて、オイスカさんをはじめとする外部講師のみなさんやスイミーを支えてくださるみなさんにも参加いただき、シンプルに海と地引網を楽しみました。猛暑の一日でしたがみなさんの自己管理のおかげで病気やケガもなく最後まで夏の海を満喫することができました。心よりお礼を申し上げます。