夏の箸置き

レジンでこの季節にぴったりの夏仕様の箸置き作りをしました。レジン(Resin)とは英語で樹脂を指します。夏と海をイメージして、星の砂やカラーサンド、キラキラのデコパーツを組み合わせて、子どもたちそれぞれ夏の箸置きの完成です☆  

ひとりずつ前に出て自分の作品の紹介をしました。「私は4個作りました。お母さんはキラキラが好きなのでたくさん入れました」と最年長のKさん。「お父さんの箸置きは、好きな青色にしました」と発表したのはMさん。いちばん小さい年長さんが紹介する時「恥ずかしいな~」と言うのを聞いた一年生のAちゃんは真っ先に「私一緒に前にでるよ」とお姉さんの姿を見せてくれました。

お昼ごはんはサラダ冷麺、タルタルチキン、夏野菜スープ、ドライマンゴーヨーグルト。さっそくマイ箸置きを使って大満足な子どもたちの笑顔。これで食事の楽しみが一つ増えましたね♪  ぜひご家庭でも使ってみて下さい(*´∇`*) (Si)